イノベーション事業 【紹介予定派遣特化】協議中

イノベーション事業 【紹介予定派遣特化】協議中

イノベーション事業
【紹介予定派遣特化】協議中

派遣社員さんや、人材派遣業界の課題・「闇」の部分を改善支援します。

派遣雇用は、有期雇用であり、一定期間の契約を繰り返す形式です。そして派遣期間の上限もあります。そのため、いわゆる「派遣切り」問題やキャリアが形成しにくいなどの問題もあります。

(過去を遡ると歴史上での、人材派遣合法化の前の歴史も紐解くことも必要要素ではあります)

景気変動や会社の情勢などに大きく左右される不安定な雇用形態ともいわれています。

ワークライフバランスや副業により、派遣という雇用形態が合致している派遣社員さんにとっては、問題ないと思います。また、最近ではギグワークと呼ばれる短期需要も高まっています。期間限定の条件のもと、働き方が合致している方にはおすすめです。

ただ、望んで派遣社員として就業してない方向けに、上記事業を協議しています。

紹介予定派遣では最大、6ヶ月間派遣の雇用形態で就業することが可能です。そのあと、直接雇用に切り替えとなります。

就業状況により必ず切り替えができるとはいえませんが、双方の合意のもと、条件面も相談のもと交渉協議させていただき、決定となります。

この仕組みに最大化まで特化し高めることで、雇用安定性につなげます。

企業や労働者にとって、お試し期間としても判断できるため利点は大きいです。

いわゆるトライアル雇用の一種ともいえます。

<シロモチグループのポイント>
●手数料
派遣先企業には、派遣料金を月々ご請求させていただきます。業界ではこの手数料が高いという問題点があります。その派遣料金のうち、一律25%を運営費として頂きます。いわゆる「ピンはね」と呼ばれる手数料額を低額におさえ、かつ開示を徹底します。差額の75%は派遣社員さんのお給料、交通費に当てさせて頂きます。

直接雇用切り替え時に、企業には一律20万円手数料を頂き、その内祝い金として10万円をご本人さんにお渡し新生活を後押しします。残り差額を運営費として当てさせて頂きます。

⚫雇用創出、拡大を促進します
(年齢、性別問わず)
 

    ¥0価格