検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

CSR策定

更新日:2020年6月28日

CSR策定

「corporate social responsibility」(企業の社会的責任)について策定しました。


持続可能な開発目標と通ずるところは大いにありますが、同開発目標と連動して行えるような目標を意識して策定しました。


1 地域共生


ボランティア団体の発足

震災はじめとする災害復興活動支援と広報、募金を行います。


地域イベントの開催

祭り、展示会、マルシェなどのイベントを開催し地域を盛り上げます。


地域のスポーツ団体へのスポンサーなどの支援、連携、イベント開催


環境保全活動

光熱費削減(販管費明細開示)、ペーパーレス、再生資源の活用などを行います。


文化芸術の伝承

伝統工芸、文化、芸術、音楽のイベント開催します。


雇用

自社での雇用促進、他社への雇用の斡旋、求人開拓(特に障がい者、性的マイノリティの方など社会進出が進んでいない方)。


2 健康経営


食の支援

地域農家、健康各団体と連携し、従業員が健康食を手にできる、選択できるネット販売ルートを独自確立します。


身体の支援

トレーニングジムと連携することで割引特典などを導入し、身体の健康に努める機会の創出を行います(福利厚生)。


睡眠の質

余暇活動 サークル団体など希望があれば開設しプライベートでの親睦に繋げます。


ストレスチェック

定期的に導入しメンタルチェックに取り組みます。また、メンタルカウンセリングを実施し予防に努めます。困難な際は適切な外部環境と連携し、リファーします。


労務管理

適切な人事評価制、ジョブローテーション、配置転換などを導入し、柔軟な労務管理に努めます。


また、随時更新していく予定です。行った事柄については、こちらも随時広報させていたたきます♪






閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは