検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

信用

信用とは一概に判断できないものです。


基本は、財務面の安定性を重視します。ただ、それだけではなく、経営者の人物像や考え方、また社風などの抽象的な概念も影響すると考えています。


私自身、従来、財務面を重視して考えておりました。


この財務面は、IR情報や信用調査機関によりある程度は把握できます。


ただ、最近は、この財務だけでは判断できないものもあると思います。


投資的な観点に重きを置いて、レバレッジを効かせた経営を行うことや、理念や社風が重視されているなどです。


いわゆる「先を見据えている」「ひとを大切にしている、取引先を大切にしている(サプライチェーン)」なかでの考えをしているところは、重要だと考えています。


こちらの観点は、IR情報や信用調査機関の情報でも一部開示ありますが、それだけでは把握できない直接のやり取りでしかわからないものもあります。


もっとも、やはりお取り引きは、ひと対ひと、です。根本的な、相性の問題や、長くお取り引きを継続していきたいと思えるような、ひとであれるよう精進していきたいです。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは