検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

0思想

・0から1を産み出す

・1から2、50や100に増やす


どちらも難しいことです。


0から1を産み出すことは、新製品製造、新規事業や創業などがあたります。


こちらは、産みの苦しみともいわれ、新しいことを何もないところから創造したり、連携させて産み出します。


一方1から2に増やすことは、それら既存製品や既存事業を増やすことにあたります。


既存を死守しかつ、それを成長(特に指数関数的な成長曲線を描けることが望ましい)させます。


こちらを共にできるように意識していきたいものです。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ポジティブアクション】【再投稿】

【ポジティブアクション】【再投稿】 シロモチグループ・ジャパン語録 一「働く女性支援」一 ポジティブアクションとは、 ・営業職に女性はほとんどいない ・課長以上の管理職は男性が大半を占めている 等の差が男女労働者の間に生じている場合、このような差を解消しようと、個々の企業が行う自主的かつ積極的な取組をいいます。 ポジティブ・アクション普及促進のためのシンボルマーク「きらら」活用させていただきます。

【名刺に頼らない】

【名刺に頼らない】 新しいビジネスパーソンと話をはじめる際に、まず名刺を差し出して、双方交換からスタートという流れが、まだまだ多いと思います。 ただ、いまも、そしてこれからも、多数のツールが出現し広まりつつあります。 公的な自己開示ページを有しておれば、その交換で事足りることも多くなるといえます。 たとえば、LINEやFacebook、Instagram、Wantedlyなどなどです。 名刺や肩書