検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

営業変革

今回のコロナ感染症拡大により、今後、「営業」という仕事にも、大きな変革が必要だと思っています。


感染症拡大前の従来のように、アポイントを取り、顧客のもとへわざわざ時間をかけて足を運び、対面営業で商談するというプロセスは、


今後大きく変革していかなければ、顧客ニーズに対応できないと思っています。


そもそも営業というものは必要ではありますが、営業をしなくても、商品、ブランド力を高め、一定数の広報、マーケティングに注力すればある程度はカバーできると思っています。


もちろん、営業人数を投入し、マンパワーの営業は重要です。営業力というもので勝負する営業会社は多々存在します。


ただ、過去と同じような、マンパワーの数だけに頼った営業では対応できません。


個人的な考えではありますが、極端にいうと、営業は誰にでもできるのです。さまざまな技法はありますが、基本商品力が高く、かつ商談のタイミング、ニーズが合えば一定数のカバーはできると思っています。


今後、IT、AI化が確実に迫ってくる中、マンパワーだけの営業ではなく、WEBを活用した営業手法や、あらゆることができるマルチタスクな能力が求められます。こちらを意識して取り組んでいきたいと考えています。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは