検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【年齢】

【年齢】


今年30歳という年齢を迎えました。


ここまで無事大きな病気もなく、社会人として成長できたことに対して、


支援頂いた、両親や周りの方々へ感謝しています。


一つの節目として、スタートを再度切り、今後もさらに精進していきたいと思います一。


この節目の結論としては、

「年を重ねることができるということは、幸せなこと」だと感じています。


若さを失いつつあり、老いが迫ってくるという恐怖は、少なからずありますが、


その過程こそは生きるものの宿命といえます。


この年齢まで生きられなかった人も多くいます。


その年齢を超えて、次のステージを見ることができることが幸せなのです。


「いま、ここにいる自分」こそが最も輝いている時でありたいと思います。


現在が一番楽しいとも感じています。そして、これからもずっと楽しくありたいです。


人生100年時代といわれています一。


先のことは分かりませんが、その理論で考えると人生の約4分の1が経過しつつあるといえます。


この年齢を機に、これまでとは異なるいくつかの思いがいくつか芽生えています。


上記結論の「年を重ねることができるということは、幸せなこと」を踏まえて、


4つ今後、特に意識して行動してきたいと思います。


①人生は短いのかもしれないということ


人生は適当に過ごしてしまうと、あっという間に過ぎ去ってしまうのかもしれません。


ここまでの30年は振り返ってみると、あっという間に感じます。1日1日、目の前の事象を大切にしたいです。


最近は、生き急ぎ過ぎている側面もあります先々のことを視野に考える傾向もあります。それらは良い点かもしれませんが、


もっとも重要なことは「いま、この時」です。その時間を大切に積み重ねていきたいと思います。


②新しいことへ積極的に引き続き挑戦をしたいということ


新規性や創造性をこれまでも重視していました。


理由としては、生きた証を残したいからです。今後もさらに新規のものごとへの挑戦を続けたいと思います。


③ビジネス、プライベートの公私ともに成長、基盤づくり


ビジネスにおいても、家庭にもおいても強固な基盤を築いていく時期ともいえます。


私だけではなく、家庭や次の世代のことを意識して、バトンを渡していくという意味合いも重視していきたいと思います。まだまだ現役で継続したいですが、そのような側面も重要といえると思います。


④健康に気をつけたいということ 


体が資本です。機械も定期的なメンテナンスが必要です。健康を維持、そして向上させるために健康活動への取り組みを強化していきたいと思います。食事や睡眠、運動、ストレス抑制などなど気を配りたいと思います。その一環として、まずはスマートウォッチを購入しました♪


今後ともどうぞ宜しくお願いします!


【SDGs「(持続可能な開発目標)」策定】

https://www.instagram.com/p/B_v7ugPgHPW/?utm_source=ig_web_copy_link


#地域とともにいきる


#シロモチグループ・ジャパン

#SETOUCHI

#雇用創出

#労務

#キャリア #自己成長

#地域創生 

#コンサルティング #感情の機微 

#営業代行 #インサイドセールス 

#VRESAS 

#キャリアに失敗はない

#人事労務支援の本物

#働き方を科学する

#イノベーション

#オンラインサロン

#モーニングコール

#ワーケション

#1コール90円

#ローカルニュース

#人材紹介

#家族観 #結婚観 #BCP

#私の履歴書

#徳島

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは