検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

1円でも稼いでくる気概

精神論に近いですが、「1円でもいいから少しでも稼いでくるんだ」という気概は個人的に必要だと思っています。


本日から連休明け。自粛要請が解除となった地域も多いようです。


この自粛解除が成功したかどうかは、今後の感染者数の推移が示しますので、不透明感も多く不安要素も多いです。


ただ、以前述べたように個人的には進むしかないと思います。



この自粛解除を機に、休業継続をされている方、また経済活動を再開された方、さまざまだと思います。


業界業種により、一概にはいえませんが、その中でも上記の稼いでくるという気概は必要かと思っています。


特に景気が悪い中では、この景気に抗うことです。


大きな流れは変えられなくとも、少しでもできることをする、変革するということは、今後、大きな差となって還ってくると思います。


休業は悪いことではありません。従業員の安全を確保しているという大きな目的もあります。


また、財務面では、


従業員を多数抱える団体では、休業をとった方が、休業保証は六割と抑えられていることになりすこしでも販管費の負担を減らすことができるという利点などもあります。


休むだけではなく、資金繰りができた上で、


営業手法をすべてwebに転換する、動画コンテンツを作製してみる、出店をする、通販に切り替える、1円でも稼いでくる取り組みはあると思います。


この気概を忘れないよう取り組んでいきたいです。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは