検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

社会的課題

感染症が拡大し、今まで考えてこなかった社会的課題に直面しております。


年初、このような事態にまで発展するとは思ってもいなかったです。先を見る能力が欠けていました。


リスクを分散させてる動きが足りていなかったと思います。


今、一部を除きあらゆる経済活動に影響が生じています。また、普段の生活もままならない情勢です。


解決策としては、ワクチン開発。期待して待つしか、今、できることはありません。なぜならワクチンをつくることは私にできないためです。


不要不急の外出を控え、効率よく生産性を高め経済活動を維持していきたいと思っています。


また、そんな中で自己研鑽を重ねるいい時間だと思い、読書や勉強に励むしかありません。


効率よく生産性を高める策は、webにつきるのではないでしょうか。対面ならではの良さはありますが、それは今は、必要ないためです。


個人的な意見ではありますが、経済活動と同程度優先なことは、教育だと考えています。


将来の日本を支える幼児、小学、中学までの義務教育課程での対策です。


web授業、web家庭教師、保育の保護などが必要ではないでしょうか。


できることを粛々と考えて行動出来ればと思います。



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ポジティブアクション】【再投稿】

【ポジティブアクション】【再投稿】 シロモチグループ・ジャパン語録 一「働く女性支援」一 ポジティブアクションとは、 ・営業職に女性はほとんどいない ・課長以上の管理職は男性が大半を占めている 等の差が男女労働者の間に生じている場合、このような差を解消しようと、個々の企業が行う自主的かつ積極的な取組をいいます。 ポジティブ・アクション普及促進のためのシンボルマーク「きらら」活用させていただきます。

【名刺に頼らない】

【名刺に頼らない】 新しいビジネスパーソンと話をはじめる際に、まず名刺を差し出して、双方交換からスタートという流れが、まだまだ多いと思います。 ただ、いまも、そしてこれからも、多数のツールが出現し広まりつつあります。 公的な自己開示ページを有しておれば、その交換で事足りることも多くなるといえます。 たとえば、LINEやFacebook、Instagram、Wantedlyなどなどです。 名刺や肩書