検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

短期視点の積み重ね

更新日:2020年6月22日

新型コロナ感染症の拡大前には、世間的に短期需要が拡大傾向にありました。 


一例ですが、雇用面では、短期のギグワーカーと呼ばれる短期労働の需要の拡大です。


ただ、今後、短期も重要ですが、短期の積み重ねによる中長期的な視点も必要となります。


一年、三年、五年、十年と、長いスパンで計画を練る視点です。雇用の例だと、スキル構築による短期から中長期的に雇用安定、キャリア向上をさせる要素が必要であると思います。


難しいことは、先のことは偶発的に起こる事象の上にキャリアなどは積み重ねられることがあり、見えない、分からないということはあります。


結論としては、先のことは分からない中でも、短期的なひとつひとつの判断、事象の積み重ねが連動して先につながるということはいえます。


経営面も、目先の利益にとらわれずにありたいものです。


ビジネスもプライベートでも、短期的なことをひとつひとつ積み重ねていくことかとは思います。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは