検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

深層心理(欲求段階説)

最終更新: 2020年7月19日

深層心理(欲求段階説)


心理学者のマズローが提唱した欲求段階説は、働く意味を考えさせられます。心理学ででてくる項目です。


欲求段階説は、


① 生理的欲求

② 安全欲求

③ 所属と愛情の欲求

④ 自尊と承認の欲求

⑤ 自己実現欲求


という5段階構造となっています。

こちらは、数字が上がるにつれて高度な欲求となります。


たとえとして、

①から⑤を働くことに置き換えてみました。


① 

生きるため、お金を稼ぐために働くことといえます。生きるには生活を保たないといけません。こちらは最低限度の賃金が求められます。


② 

危険業務ではなく、安全が確保されている現場だといえます。労務管理の部門です。


こちらは、今回の感染症対策ができておらず、安全面が脅かされた方も多いかもしれないです。


所属していることへの愛着、価値観といえます。言い換えれば社風です。


④ 

自分の価値観、行動が適正に評価され、認められることといえます。出世やキャリアアップといえます。


⑤ 

自分の本当にやりたいこと、求めていることを行いたい、成長したいという思いといえます。


このように、仕事に置き換えて考えてみると当てはまる項目も多いといえます。


どの階層に、比重を置くかはひとそれぞれともいえます。どれかひとつでもないがしろにしていると、人は欲求が満たされていないと思い、欲求が満たされる場所や環境を求めるのかもしれません。


とくに⑤の自己実現の欲求に対して、真摯に向き合い、楽しい仕事を生み出していきたいものです♪最近の上昇トレンドとしては、モラール(集団的な帰属意識や意欲を誇りに思い、共同して目標達成することを誇りに思う)ことよりも、モチベーション(個人的な動機付けや意欲付け)が、必要とされています。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【夏の夜】

【夏の夜】 【SDGs「(持続可能な開発目標)」策定】 https://www.instagram.com/p/B_v7ugPgHPW/?utm_source=ig_web_copy_link #地域とともにいきる #シロモチグループ・ジャパン #SETOUCHI #雇用創出 #労務 #キャリア #自己成長 #地域創生 #コンサルティング #感情の機微 #営業代行 #インサイドセールス #VRES

【累計勉強時間】進捗⑩

【累計勉強時間】進捗⑩ ~7月22日 計650時間 達成 目標1,000時間に向けて進捗 現在、代表は新たな国家資格の取得に向けて、空き時間を活用しながら勉強中です。 普段の業務や生活がある中で、なかなか時間を捻出するのは苦労しますが、日々少しずつでも時間を積み重ねていきたいです。 累計時間が増加することで、モチベーションもアップするといわれているため、可視化できるよう、完全に個人的な進捗ですが、

【累計勉強時間】進捗⑨

【累計勉強時間】進捗⑨ ~7月9日 計600時間 達成 目標1,000時間に向けて進捗 現在、代表は新たな国家資格の取得に向けて、空き時間を活用しながら勉強中です。 普段の業務や生活がある中で、なかなか時間を捻出するのは苦労しますが、日々少しずつでも時間を積み重ねていきたいです。 累計時間が増加することで、モチベーションもアップするといわれているため、可視化できるよう、完全に個人的な進捗ですが、累