検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

白餅コンサルティングファームの由来

今回はこのふざけた屋号についての記事です。


屋号というと、いわゆる看板ですので、個人的には非常に悩みました。


対外的な意味合いとしては、白色のもちは、はじめは、米(もち米)です。農家の方が端正込めて米を育てるところからはじまります。栽培し多数の米粒ができます。米粒はよりあつまり、蒸すことでいわゆる餅となります。


また、餅は焼くことで大きく膨らみ、かつあんこを入れるなど手を加えることでさらに味のバリエーションが増します。


このように単の白餅が、手を加える支援を行うことで変化を遂げるという過程を、コンサルティングになぞらえてこの名称としました。こちらが名称の由来です。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【与えること】

【与えること】 ものごとでは、相手になにかをしてあげる、与えることを心掛けています。 そして、与えたことに対しては見返りは期待してはいけないのかもしれません。 見返りを求めると、変な期待や欲望も出てくるためです。 与えることを意識して、見返りは求めない期待しないということです♪ 【SDGs「(持続可能な開発目標)」策定】 https://www.instagram.com/p/B_v7ugPgHP

【何かを得るためには、何かを捨てなければならない】

【何かを得るためには、何かを捨てなければならない】 このようなニュアンスの格言は多いといえます。 何かを得たい時に、代償として捨てなければいけないものがでてくるという意です。 それは、時間であったり、お金であったり、労働時間であったり、さまざまです。 得るものとの等価交換となるのかもしれません。 たとえば、資格勉強もそうですね。 時間やプライベートをその分捨てて新しい資格を得ようとする行為などです

【デザイン経営】

【デザイン経営】 デザイン経営とは、デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法といわれています。 これは、人(ユーザー)を中心に考えることで、根本的な課題を発見し、これまでの発想にとらわれない、それでいて実現可能な解決策を、柔軟に反復・改善を繰り返しながら生み出すことといわれています。 当団体においても、デザイナーさんにご協力頂きながら、ホームページやSNSなどのデザイン