検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

人材紹介、派遣

本来の人材紹介、人材派遣



人材会社は無数にあります。その中で、人材紹介のもともとのなりたちは、


いわゆる「口入屋」と呼ばれるような人身売買が所以と言われることがあります。これはあくまで私見です。


さまざまな法改正を経て現在のこの業界があると思います。法改正により大きな変動をとげている業ともいえます。その中で法を掻い潜る企業はあり、まだまだグレーゾーンも大いにあるといえます。


長期人材紹介、人材派遣は、まず手数料の問題があると考えられます。手数料は会社によりまちまちであり、


業界統一することがまず改善策ではないかと考えています。いわゆるピンはねが横行し、かつ、手数料が高い企業を優先する等、人材のミスマッチが生じてしまいます。


人材派遣に関しては、上記に加えて、、有期雇用であるため、景気悪化による派遣切りが横行してしまう可能性があります。とくに現在の感染症拡大に伴う景気悪化=雇用の減少に連動します。


長期雇用希望の方には、できるかぎり、契約を継続させる、紹介予定派遣という制度を斡旋する等の取り組みが必要だと考えています。


私は、最終的な判断は休職者の方が決めるものであると考えており、あくまで人材会社は支援を行う立場でなければと思います。そのため、上記のことは改善していかなければならないと思います。


その他人材の求人サイト、雑誌、プラットフォーム、短期紹介などありますが、利用者の方はうまく見定めて使い分け、最終的な判断は自身で決められた方が望ましいと思われます。




このコンサルティングファームでは、人材紹介派遣は現時点では、行っていませんが、人材という観点から感じていることを述べさせていただきました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは