検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

ロールモデルは要らない

ロールモデルとは、「あの人のようになりたい」という具体的な行動や考え方の模範となる人物です。


これまで生きてきて、家族をはじめ、いろいろな他者とふれあう機会がありました。


いろいろなご指導を頂き、尊敬している方も多いです。特に社会人となり、ビジネスについてたくさんのことをご指導頂きました。


ただ、これまで環境を変えても変えてもなぜかロールモデルとなる人は見つかりませんでした。


尊敬している面は多々ありますが、生き方すべてを模倣したいという人は見つかりませんでした。


辿り着いた結論は、ひとにより一概には言えませんが、個人的にはロールモデルは要らないということです。


完璧な人間はいないと思っていますし、かつ、生き方は独自に考えていかないと、オリジナリティがなくなると思っているためです。


私自身がオリジナリティを持って歩んでいきたいものです。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは