検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【受電マネジメント】

【受電マネジメント】

「無駄な受電、減らしてみませんか一」


前回ブログでも記載しましたが、当団体は電話の受電を極力減らすマネジメントを行っています♪こちらをご紹介します。


以前、ご紹介した時間管理のマトリクスにも共通しますが、電話の受電は、このマトリクスに置き換えると


第三領域:緊急度が高く、重要度が低い領域。にあたります。


この領域もできる限り減らしていく方が生産性が向上します。


※電話受電専門のコールセンターは例外です


※あくまで通常業務にあてはまります


特にお伝えしたいことは、受電は「時間を奪われ、奪う行為」につながりかねないということです。


電話で話す必然性のない用事や、チャットツールの利用で問題のない用事を電話で行うことは、効率が低下します。


そのため、電話以外のコミュニケーションツールを多数導入していく方が望ましいです♪


気軽に人の電話を鳴すということは、自分と相手の時間を奪う行為につながりかねません。


もちろん、電話の方が伝わりやすい内容もあるため一概にはいえません。


電話だけでなく、そのひとにあった情報伝達を心掛け、かつ受電を減らすマネジメントを導入してみませんか♪


#シロモチグループ・ジャパン

#中四国 #全WEB対応可 #三事業性 

#グループ連携 #シロモチブランド

#キャリア支援 #理念 #地域貢献 

#自己理解 #成長 #感情

#経験と実績 #インサイドセールス

#行動量 #マルチタスク #自分時間

#雇用創出 #依存させないビジネス

#ファンド化 #台湾 #時差の超越

#働く女性支援 #AIコンサル

#イノベーション事業 #ポートフォリオ

#マッチング #提携 #SETOUCHI

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは