検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【通勤という概念】

【通勤という概念】



シロモチグループ・ジャパン語録

一「通勤をなくす」一


このコロナ情勢下において、通勤という概念がなくなりつつあると感じています。


業界や業種によりますが、場所を選ばずとも仕事はリモートでできる環境が整いつつあるためです。


特に当団体の業務においてはすべてリモートでできる環境です。


新たにオフィスを設けましたが、基本はどこでも業務ができる環境です。


ほか多くの団体でも、オフィスはあるものの、通勤という概念はなくなりつつある団体も増えていると思います。


そのためオフィスを縮小する団体も多いのではないでしょうか。


余談ですが、労働者災害補償保険法においての通勤災害の概念も、


通勤が変化していく時代において、


個人的な見解ですが今後過去の事例の解釈などが変化していくのではと感じています。


いずれにしても、


通勤の時間がなくなり、移動による事故のリスクも少なく、効率よく業務が行えることにもつながるためメリットは多いと感じています。


【SDGs「(持続可能な開発目標)」策定】

https://www.instagram.com/p/B_v7ugPgHPW/?utm_source=ig_web_copy_link


#地域とともにいきる


#シロモチグループ・ジャパン

#SETOUCHI

#全WEB対応可

#キャリア支援 #理念 #地域創生 

#自己成長

#インサイドセールス #感情の機微

#雇用創出 #ファンド化

#働く女性支援 #我慢しない

#ローカルニュース #スポーツアンバサダー

#人材紹介事業連携

#家族観 #結婚観 #BCP

#HRテック 

#営業代行

#VRESAS #ワーケションマッチング

#コアタングループ・ジャパン

#創業半年

#アーティストアンバサダー

#ポジティブアクション

#キャリアに失敗はない

#人事労務支援の本物

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは