検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【議論の余地なし】

【議論の余地なし】


最近では多様性を重視した観点を大事にするトレンドがあります。


多様な考え方や価値観は大切であり、かつ、その異なる価値観の交わりにより、さらに相乗して成長できる可能性があります。


ただ議論の余地すらない場面もあるものです。


それはいわゆる社風や風土、雰囲気、発言の端々などにあるものであり、


議論の土俵にも立てていない場面です。いわゆる下準備や下地の勉強、常識の欠如などです。


その時の議論は、時間を浪費してしまい、イノベーションもうまれません。


【SDGs「(持続可能な開発目標)」策定】

https://www.instagram.com/p/B_v7ugPgHPW/?utm_source=ig_web_copy_link


#地域とともにいきる


#シロモチグループ・ジャパン

#SETOUCHI

#雇用創出

#労務

#キャリア #自己成長

#地域創生 

#コンサルティング #感情の機微 

#営業代行 #インサイドセールス 

#VRESAS 

#キャリアに失敗はない

#人事労務支援の本物

#働き方を科学する

#イノベーション

#オンラインサロン

#モーニングコール

#ワーケション

#1コール90円

#ローカルニュース

#人材紹介

#家族観 #結婚観 #BCP

#私の履歴書

#徳島

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは