検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【自分という看板】

【自分という看板】


シロモチグループ・ジャパン語録

一「自分という看板」一


「弊社」という表現をよく聞きます。


団体の一員ということでの表現ではありますが、


「自分という看板」で、


団体ではなく自分自身を売り込んでいくという手法も必要な要素ともいえます。


団体や肩書きの看板、そのブランド力を借りずに、自分で勝負していけるような、


自分というブランドや看板づくりもしていきたいものです。


#地域とともにいきる


主要団体:シロモチグループ・ジャパン【SGJ】

@shiromochi_group_jpn_official


関連団体:コアタングループ・ジャパン【KGJ】

@koatan_group_jpn_official


関連ページ:シロモチグループ・ワーケション

@shiromochi_group_workation


関連ページ:シロモチバイト開設予定 

@shiromochi_part_time_job


関連団体:シロモチ・グローバル開設予定

@shiromochi_global


https://www.youtube.com/channel/UCI8yW7jK-BfaJtuWDfLzU3g


#シロモチグループ・ジャパン

#SETOUCHI

#全WEB対応可

#キャリア支援 #理念 #地域創生 

#自己成長

#インサイドセールス #感情の機微

#雇用創出 #ファンド化

#働く女性支援

#ローカルニュース #スポーツアンバサダー

#人材紹介事業連携

#家族観 #結婚観 #BCP

#HRテック 

#営業代行

#VRESAS #ワーケションマッチング

#コアタングループ・ジャパン

#創業半年

#アーティストアンバサダー

#ポジティブアクション

#キャリアに失敗はない

#人事労務支援の本物

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ポジティブアクション】【再投稿】

【ポジティブアクション】【再投稿】 シロモチグループ・ジャパン語録 一「働く女性支援」一 ポジティブアクションとは、 ・営業職に女性はほとんどいない ・課長以上の管理職は男性が大半を占めている 等の差が男女労働者の間に生じている場合、このような差を解消しようと、個々の企業が行う自主的かつ積極的な取組をいいます。 ポジティブ・アクション普及促進のためのシンボルマーク「きらら」活用させていただきます。

【名刺に頼らない】

【名刺に頼らない】 新しいビジネスパーソンと話をはじめる際に、まず名刺を差し出して、双方交換からスタートという流れが、まだまだ多いと思います。 ただ、いまも、そしてこれからも、多数のツールが出現し広まりつつあります。 公的な自己開示ページを有しておれば、その交換で事足りることも多くなるといえます。 たとえば、LINEやFacebook、Instagram、Wantedlyなどなどです。 名刺や肩書