検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【無能だと自覚する】

【無能だと自覚する】


シロモチグループ・ジャパン語録

一「当団体もまだまだ無能です」一


以前のブログにて、自信や自己肯定感を高めることは重要だと述べました。


また根拠のない自信を持つことも重要で、自信が生み出す空気感や


熱意は伝わることも多いといえます。


その中で、あまりに自信過剰になることは望ましいとはいえません。


タイトルの通り「自分はまだまだ無能なんだ」と心掛け自覚することも必要です。


どの分野においても上には上の存在がおり、井の中の蛙ともいえます。


無能なんだと自覚することで、無能部分を補おうと、取り組みが生まれます。


そして自信過剰になることや高いプライドを持つことも防ぐことができます。


補足としてプライドというものも持ちすぎると過剰となります。


プライドは捨、ていわゆる「地べたを這いつくばってでも這い上がる」というような泥臭さも必要かと思っています。


【SDGs「(持続可能な開発目標)」策定】

https://www.instagram.com/p/B_v7ugPgHPW/?utm_source=ig_web_copy_link


#地域とともにいきる


#シロモチグループ・ジャパン

#SETOUCHI

#白餅

#雇用創出

#労務

#キャリア #自己成長

#地域創生 

#コンサルティング #感情の機微 #働く女性

#営業代行 #インサイドセールス 

#VRESAS 

#キャリアに失敗はない

#人事労務支援の本物

#働き方を科学する

#イノベーション

#オンラインサロン

#モーニングコール

#ワーケション

#コアタングループ・ジャパン

#ローカルニュース

#人材紹介

#家族観 #結婚観 #BCP

#新年

#謹賀新年

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【与えること】

【与えること】 ものごとでは、相手になにかをしてあげる、与えることを心掛けています。 そして、与えたことに対しては見返りは期待してはいけないのかもしれません。 見返りを求めると、変な期待や欲望も出てくるためです。 与えることを意識して、見返りは求めない期待しないということです♪ 【SDGs「(持続可能な開発目標)」策定】 https://www.instagram.com/p/B_v7ugPgHP

【何かを得るためには、何かを捨てなければならない】

【何かを得るためには、何かを捨てなければならない】 このようなニュアンスの格言は多いといえます。 何かを得たい時に、代償として捨てなければいけないものがでてくるという意です。 それは、時間であったり、お金であったり、労働時間であったり、さまざまです。 得るものとの等価交換となるのかもしれません。 たとえば、資格勉強もそうですね。 時間やプライベートをその分捨てて新しい資格を得ようとする行為などです

【デザイン経営】

【デザイン経営】 デザイン経営とは、デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法といわれています。 これは、人(ユーザー)を中心に考えることで、根本的な課題を発見し、これまでの発想にとらわれない、それでいて実現可能な解決策を、柔軟に反復・改善を繰り返しながら生み出すことといわれています。 当団体においても、デザイナーさんにご協力頂きながら、ホームページやSNSなどのデザイン