検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【営業の極意ご紹介③三すくみ】

【営業の極意ご紹介③三すくみ】


営業を行う中で、何が大切なのでしょうか一。

そのことについてご紹介させて頂きます♪


第一印象やマナー、経済知識、話術、関係性、熱量などさまざなものが求められ、すべてが連動していると思います。


一つが欠けてしまうと崩れてしまう場合もありますし、一方でうまくいく場合もあります。


一概にはいえませんが、


※相性があっており、信頼できると判断された上で、


ものごとには、「三すくみ」があるということを知ることです。


三すくみとは、3つの物が、互いに得意な相手と苦手な相手を1つずつ持ち、それで三者とも身動きが取れなくなるような状態のことです。


AはBに勝ち、BはCに勝ち、CはAに勝つという関係です。 例えばAがBを倒した場合、Cに倒されるのがわかっているので動くことができないのです。


「蛇はナメクジを、ナメクジは蛙を、蛙は蛇を恐れるということから、 三者互いに牽制し合って、 いずれも自由に行動し得ぬこと」 という中国の古典に載る例もあります。


このようなアンバランスな三角関係は、ビジネスのあらゆるところに見受けられます。


いわゆる取引先との利害関係や、ひととの関係性、歴史などです。


これらはアンバランスだからこそ、うまく均衡を保てていることが多いと思います。


このアンバランスさがあることを意識することや、ステイクホルダーを意識することで、


結果として、売上数字も伸びる可能性が高まる相乗効果があります。


営業職の方は参考にどうぞ♪

営業代行、承っております♪


#シロモチグループ・ジャパン

#中四国 #全WEB対応可

#シロモチブランド

#キャリア支援 #理念 #社風 #地域創生 

#自己理解 #成長 #感情

#インサイドセールス

#行動量 #マルチタスク

#雇用創出 #依存させないビジネス

#ファンド化 #時差の超越

#働く女性支援 #AIコンサル

#イノベーション事業 #ポートフォリオ

#SETOUCHI

#ローカルニュース #スポーツ #アンバサダー

#人材紹介事業連携 #空間コンサルティング

#インバウンド #産学官連携


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【与えること】

【与えること】 ものごとでは、相手になにかをしてあげる、与えることを心掛けています。 そして、与えたことに対しては見返りは期待してはいけないのかもしれません。 見返りを求めると、変な期待や欲望も出てくるためです。 与えることを意識して、見返りは求めない期待しないということです♪ 【SDGs「(持続可能な開発目標)」策定】 https://www.instagram.com/p/B_v7ugPgHP

【何かを得るためには、何かを捨てなければならない】

【何かを得るためには、何かを捨てなければならない】 このようなニュアンスの格言は多いといえます。 何かを得たい時に、代償として捨てなければいけないものがでてくるという意です。 それは、時間であったり、お金であったり、労働時間であったり、さまざまです。 得るものとの等価交換となるのかもしれません。 たとえば、資格勉強もそうですね。 時間やプライベートをその分捨てて新しい資格を得ようとする行為などです

【デザイン経営】

【デザイン経営】 デザイン経営とは、デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法といわれています。 これは、人(ユーザー)を中心に考えることで、根本的な課題を発見し、これまでの発想にとらわれない、それでいて実現可能な解決策を、柔軟に反復・改善を繰り返しながら生み出すことといわれています。 当団体においても、デザイナーさんにご協力頂きながら、ホームページやSNSなどのデザイン