検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【一艘の小舟】

【一艘の小舟】


シロモチグループ・ジャパン語録

一「オールを任せるな」一


事業主は、いわゆる一隻の船長ともいえます。


大きな市場という海において、どの方向に進んで行くかを、事業主が船長として操縦する必要があります。


良い、悪い事象などあらゆる可能性を自分で思考、検証し、仮説を立て、具現化したい目標に向けて進んで行かなければいけません。


時には、荒れ狂う波や穏やかな波の日もあるでしょう。


中には船長の後ろに、アドバイザリーなどの提言者がいる場合もありますが、


基本は事業主が最終結論をその場その場で選択していかなければなりません。


あらゆる選択肢の中から最良を出来る限りの選択をし、かつ、その選択に責任を持ち、少しずつ前進していきます。少しずつ船(規模)も拡大していけるよう精進していきたいと思います。


【SDGs「(持続可能な開発目標)」策定】

https://www.instagram.com/p/B_v7ugPgHPW/?utm_source=ig_web_copy_link


#地域とともにいきる


#シロモチグループ・ジャパン

#SETOUCHI

#全WEB対応可

#キャリア #理念 #地域創生 

#自己成長

#インサイドセールス #感情の機微

#雇用創出 #オンラインサロン

#働く女性 #労務

#ローカルニュース #スポーツアンバサダー

#人材紹介

#家族観 #結婚観 #BCP

#コンサルティング

#営業代行

#VRESAS #ワーケション

#コアタングループ・ジャパン

#イノベーション

#モーニングコール

#ポジティブアクション

#キャリアに失敗はない

#人事労務支援の本物

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ポジティブアクション】【再投稿】

【ポジティブアクション】【再投稿】 シロモチグループ・ジャパン語録 一「働く女性支援」一 ポジティブアクションとは、 ・営業職に女性はほとんどいない ・課長以上の管理職は男性が大半を占めている 等の差が男女労働者の間に生じている場合、このような差を解消しようと、個々の企業が行う自主的かつ積極的な取組をいいます。 ポジティブ・アクション普及促進のためのシンボルマーク「きらら」活用させていただきます。

【名刺に頼らない】

【名刺に頼らない】 新しいビジネスパーソンと話をはじめる際に、まず名刺を差し出して、双方交換からスタートという流れが、まだまだ多いと思います。 ただ、いまも、そしてこれからも、多数のツールが出現し広まりつつあります。 公的な自己開示ページを有しておれば、その交換で事足りることも多くなるといえます。 たとえば、LINEやFacebook、Instagram、Wantedlyなどなどです。 名刺や肩書