検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【バイアス】【認知の歪み】

【バイアス】【認知の歪み】


ひとは、それぞれの考え方や価値観、フィルターなどを通じてものごとを判断しているといわれています。


出来る限りフラットにものごとを見て判断していく方が経営としても望ましいと思います。


そのいわゆる「認知の歪み」や、「バイアス」によって、価値観の不一致などをもとらしているといわれています。


そのため、自らの価値観を知る、考えツールを下記にまとめました。


【認知の歪み】10項目

①全か無か思考


ものごとを白か黒のどちらか

0か100か


②一般化のしすぎ


事象や社会通念


③心のフィルター


価値観


④マイナス化思考


マイナス思考


⑤結論の飛躍


根拠のない飛躍した結論


⑥拡大解釈(破滅化)と過小評価


自分の失敗を過大に考え、長所を過小評価


⑦感情的決めつけ


決めつけ


⑧すべき思考


「~すべき」「~すべきではない」と考える


⑨レッテル貼り


相手にレッテルを貼る


⑩個人化


自分に責任がないような場合にも自分のせいとする


の10項目です。上記の考え方をしてしまうと、歪みが生じやすくなると思います。


【バイアス】

思い込みとは、深く信じこむこと。固く真実だと信じ、自分が正しいことを言うために、常識・道徳・前例・先入観・慣習などを根拠にすることがあるといわれています。


#バイアス


#シロモチグループ・ジャパン

シロモチグループ・#中四国

シロモチグループ・#SETOUCHI

#全WEB対応可

#キャリア支援 #理念 #地域創生 

#自己成長

#インサイドセールス

#雇用創出 #ファンド化 #時差の超越

#働く女性支援 #イノベーション事業

#ローカルニュース #スポーツアンバサダー

#人材紹介事業連携 #産学官連携

#家族観 #結婚観 #BCP #経験

#HRテック #真面目なおふざけ

#ブラック企業

#VRESAS #ワーケションマッチング

#コアタングループ・ジャパン

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは