検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【セクシュアルハラスメント防止】

【セクシュアルハラスメント防止】


シロモチグループ・ジャパン語録

一「セクハラ防止」一




セクシュアルハラスメントとは「相手方の意に反する性的な言動で、それによって、仕事をする上での一定の不利益を与えたり、職場の環境を悪化させたりすること」といわれています。


事業主が雇用管理上講ずべき措置として、


厚生労働大臣の指針において10項目定められています。


10項目のポイント

☆事業主の方針の明確化及びその周知・啓発


1.職場におけるセクハラの内容・セクハラがあってはならない旨の方針を明確化し、労働者(パートタイマー、派遣労働者等も含む。以下同じ。)に周知・啓発すること。


2.セクハラの行為者については厳正に対処する旨及び対処の内容を就業規則等の文書に規定し、労働者に周知・啓発すること。


☆事業主の方針の明確化及びその周知・啓発


3.セクハラに関する相談窓口を設けること。


4.相談窓口担当者が、内容や状況に応じて適切に対応できるようにすること。また、セクハラに該当するか微妙な広く相談に対応すること。


☆事後の迅速かつ適切な対応


5.相談があった場合、事実関係を迅速かつ正確に確認すること。


6.事実確認ができた場合は、事案の内容や状況に応じて被害者に対する配慮の措置を適正に行うこと。


7.

事実確認ができた場合は、速やかに行為者に対する措置を適正に行うこと。 


8.再発防止に向けた措置を講じること。(事実確認できなかった場合も同様)


☆上記の措置と併せて講ずべき措置


9.相談者・行為者等のプライバシーを保護するために必要な措置を講じ、周知すること。


10.相談したこと、事実関係の確認に協力したこと等を理由として不利益な取扱いを行ってはならない旨定め、労働者に周知・啓発すること。


#地域とともにいきる


#シロモチグループ・ジャパン

#SETOUCHI

#全WEB対応可

#キャリア支援 #理念 #地域創生 

#自己成長

#インサイドセールス #感情の機微

#雇用創出 #ファンド化

#働く女性支援 #我慢しない

#ローカルニュース #スポーツアンバサダー

#人材紹介事業連携 #地域とともにいきる

#家族観 #結婚観 #BCP

#HRテック #真面目なおふざけ

#営業代行

#VRESAS #ワーケションマッチング

#コアタングループ・ジャパン

#創業半年

#アーティストアンバサダー

#ポジティブアクション

#キャリアに失敗はない

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こちらのブログ記事ですが、 SNS(Instagram、Facebook)へ同時に、公開しておりましたが、 今後は上記SNS(Instagram、Facebook)のみへ公開に統一予定です。 ぜひ引き続きご覧くださいませ♪ 記事の構成要素が多数ございますので、今後こちらのブログは、趣旨に応じてカテゴリー分けを行う予定です。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 【SDGs「(持続可能な開発目標)

【マッチング】 就職や転職は、 その使用者組織と労働者とのマッチングです。 条件面がお互いに合致しなけばマッチングは成立しません。 このマッチングは、恋愛とも似ているといわれています。 恋愛では、条件面だけではなく、その雰囲気や相性、将来的なビジョンなど、あらゆる 要素を加味して、お互いにマッチングしなければ成立しません。 これは対使用者組織と、労働者にもいえると思います。 つまりは、マッチングは

【メンテナンス】 心と体のメンテナンスを、定期的に行うことが重要です。 法規定においては、使用者は、定期健康診断や、ストレスチェックなどを行う規定ががあります。 このように、都度、定期的に心身のメンテナンスを行うことで、 その状態を確認でき、その状態に応じて対策ができます。 たとえると、製造業の有形商材でも同じように、定期的なメンテナンスは欠かせません。 無形であるひとも同じように、メンテナンスは