検索
  • シロモチグループ・ジャパン代表

【ギグワークと貧困】

【ギグワークと貧困】


副業をはじめ、子育ての合間や本業の合間の空いている時間を活用して、単発的に働くいわゆる「ギグワーク」が盛んになりつつあります。


そこで、現在、

当団体でも「シロモチアルバイト」を開設協議中です。


関連ページ:シロモチバイト開設予定 

@shiromochi_part_time_job


一方で、ギグワークでしか職に就けない方も多数いるといわれています。


そんな方へ支援も拡充していく方針です。ギグワークのデメリット部分も支援していきます。


ダイレクトな記載ですが、

低所得のいわゆる貧困層をターゲットとして、貧困層から抜け出せないビジネス(いわゆる負のスパイラル)は、望ましくありません。


ギグワークの課題例

・キャリア支援の不足

・人材の囲い込み

・単純労働によるスキル不足


対策として、 


・長期的な職業への支援

ほか関連団体へリファー


・キャリア支援、労務支援


・人材を囲い混まない

(紹介予定派遣特化型 協議中 ※別ブログ【紹介予定特化】参照)


など、さまざまな観点から同時に支援していきたいと思います♪♪


関連団体:コアタングループ・ジャパン

@koatan_group_jpn_official


関連ページ:シロモチグループ・ワーケション

@shiromochi_group_workation


関連ページ:シロモチバイト開設予定 

@shiromochi_part_time_job


#シロモチグループ・ジャパン

シロモチグループ・#中四国

シロモチグループ・#SETOUCHI

#全WEB対応可

#キャリア支援 #理念 #地域創生 

#自己成長

#インサイドセールス

#雇用創出 #ファンド化 #時差の超越

#働く女性支援 #イノベーション事業

#ローカルニュース #スポーツアンバサダー

#人材紹介事業連携 #産学官連携

#家族観 #結婚観 #BCP #経験

#HRテック #真面目なおふざけ

#ブラック企業

#VRESAS #ワーケションマッチング

#コアタングループ・ジャパン

#アーティストアンバサダー

#ギグワーク

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ポジティブアクション】【再投稿】

【ポジティブアクション】【再投稿】 シロモチグループ・ジャパン語録 一「働く女性支援」一 ポジティブアクションとは、 ・営業職に女性はほとんどいない ・課長以上の管理職は男性が大半を占めている 等の差が男女労働者の間に生じている場合、このような差を解消しようと、個々の企業が行う自主的かつ積極的な取組をいいます。 ポジティブ・アクション普及促進のためのシンボルマーク「きらら」活用させていただきます。

【名刺に頼らない】

【名刺に頼らない】 新しいビジネスパーソンと話をはじめる際に、まず名刺を差し出して、双方交換からスタートという流れが、まだまだ多いと思います。 ただ、いまも、そしてこれからも、多数のツールが出現し広まりつつあります。 公的な自己開示ページを有しておれば、その交換で事足りることも多くなるといえます。 たとえば、LINEやFacebook、Instagram、Wantedlyなどなどです。 名刺や肩書